オールフラッシュストレージによる4つの効果
(その1:ソフトウェア・ライセンス50%削減)

意外に知らないオールフラッシュストレージの導入効果

オールフラッシュストレージのコストについても、最新技術によってコストはハードディスク並にまで下がっていることをご存知でしょうか。
また、処理スピードが高速であることは知っていても詳しい導入効果については知らないことが多いかと思います。
そこでオールフラッシュストレージの導入による効果について導入事例をもとに解説いたします。
加えてHPEのオールフラッシュストレージ No1*3PAR StoreServの機能もご紹介いたします。
*出典元:SPC-1 Price-Performance™ ($/SPC-1 IOPS™) Top Ten External Arrays (8-Mar-16)

 

ソフトウェアライセンスが50%削減

データベースソフトウェアなどは、サーバーのソケット数やコア数に応じて課金するライセンス体系をとるものが大半です。
ビッグデータ活用などで処理するデータの増加によって起こるシステム全体のパフォーマンスの低下を補うためサーバーを増強すると、ソケット・コア数も増えるためソフトウェアライセンスのコストも増えてしまいます。
ビッグデータ活用において膨大なデータを処理可能なこと、短時間で分析できること、の2点は必要な要件と言っても過言ではありません。

膨大なデータを高速処理するためには高性能なシステムが必要なのですが、システムの処理能力低下の要因は多くの場合、サーバーのCPU処理能力ではなく、ストレージ環境のI/O処理がボトルネックになっていることがほとんどなのです。
ハードディスクストレージ環境の場合、ストレージ部分でのI/O能力が低いため、CPUに待ち時間が多く発生しCPUをフルに使い切っていないというケースが多いのです。オールフラッシュストレージは、ハードディスクストレージと比較すると約5-10倍の処理スピードを実現します。

Sony Entertainment Network社では、ハードディスクストレージからオールフラッシュストレージの3PAR StoreServに移行することによって、システムのパフォーマンスを大幅に向上させることに成功しました。パフォーマンス改善を受けてSony Entertainment Network社はこれまで稼働させていたサーバーの台数を見直し、大幅にサーバー数を減らしました。その結果、ライセンスコストを50%も削減することができたのです。

オールフラッシュストレージの導入効果を詳しく知りたい方は、こちらをダウンロード

ホワイトペーパー 知らないと損をするオールフラッシュによる4つの効果

ビデオ:90秒で分かる「オールフラッシュストレージ3PARと導入効果」

ホワイトペーパー 適切なフラッシュトレージソリューションへの投資 経験豊かなテクノロジーバイヤーのためのガイド
お客様事例 ライオンが、基幹業務システムにオールフラッシュストレージを採用したバッチ処理時間を1/2以下に削除
フラッシュストレージについての詳細資料ライブラリがオープンしました ダウンロードはこちら
3PAR体感キャンペーン

チャットでのお問い合わせはこちら

Login to Chat
3PAR 体感セットv2 あの3PARがこの価格で!!
3PAR オールフラッシュ体感セットv2 オールフラッシュがこの価格で!

オールフラッシュストレージを選ぶなら3PAR StoreServ

4つの効果からオールフラッシュストレージと3PAR StoreServの導入価値がご理解いただけたと思います。 エンタープライズ利用で必要なストレージの要件は「スピード」「経済性」「信頼性」です。
ビッグデータ活用を視野にいれるならリアルタイム分析を実現できる高いIOPSが必要です。コストも重要です、もちろんエンタープライズ利用では信頼性は絶対に必要な要件です。つまり、スピード、経済性、信頼性は、すべて必要な要件であり、3PAR StoreServはそれらすべてを兼ね備えたフラッシュストレージなのです。

オールフラッシュストレージ導入支援サービス

お問合わせお見積もり 電話でのお問い合わせ:03-6834-2272 メールでのお問い合わせ:https://www.hpe.com/h41268/live/index_e.aspx?qid=26981

インテル® Xeon®プロセッサー搭載のHPE 3PAR StoreServストレージ。
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。