MSAの利点と特徴

① 純正オプションだから保守も安心

◇ サーバーとストレージは、別物。不意なトラブルでのたらい回し対応を防ぎます

ProLiantを使うならHPE Storageを使えば切り分けの不安を排除可能。
自分で切り分け対応、たらい回しなどの不安から開放されます。

サーバーとストレージは、別物。不意なトラブルでのたらい回し対応を防ぎます

② 柔軟な構成

◇ RAIDがわかれば使えるように、制限が少ないMSA

構成制限を覚えないと落とし穴にハマってしまうのがストレージ。
MSAなら構成制限が少ないため、設計の時・追加の時にハマらないので、管理負荷を大きく下げることができます。

RAIDがわかれば使えるように、制限が少ないMSA

◇ 多様なプロトコル・ディスクの提供により、あらゆる環境に対応

違うプロトコルで使いたい・アーカイブ用途にもストレージが必要になった。
そんな時にもMSAが全て対応できます。ストレージはMSAに揃えて、管理負荷を下げることが出来ます。

多様なプロトコル・ディスクの提供により、あらゆる環境に対応

③ 高性能で高機能

◇ MSAなら最大122,000IOPS。どんな環境にも安心して使用することが出来ます

MSAなら最大122,000IOPS。
仮想化・DB・ビデオストリーミング等高い性能が必要な環境にも使用出来、実績多数です。

MSAなら最大122,000IOPS。どんな環境にも安心して使用することが出来ます。

◇ たくさんの機能がより便利に使えます

一番システムで遅くなりがちな部分、ストレージの高速化をたくさんの機能で高速化を実現できます。
また、ストレージに保存されているデータを守る機能も充実しています。

たくさんの機能がより便利に使えます

④ 全てのコンポーネントが冗長化!SPoF排除

◇ 2つのコントローラーが業務継続を守る

RAIDコントローラー、電源モジュールなど全て冗長化。
サーバーが持つRAIDコントローラーのSPoFの不安を排除可能。

全てのコンポーネントが冗長化!SPoF排除