ランサムウェア対策のための正しいバックアップ方法

企業を狙い始めたランサムウェア

これまで個人をターゲットにしてきたランサムウェアは、身代金を多く獲得できる企業や公共団体をターゲットにし始めています。
ある調査では、2015年10-12月期と2016年1-3月期での比較では企業を狙ったランサムウェアの検出数は4倍になっており、増加傾向です。

ランサムウェアにかかるとどうなるの?

感染すると感染PCのデータ暗号化、ネットワーク上の共有データの暗号化などを行います。
ある種のランサムウェアはシステム破壊やVSS(ボリュームシャドウコピー)上のバックアップデータの削除を行います。

ただのバックアップでは不十分? 

ネットワーク上のNASデータの削除やVSSデータの破壊をするマルウェアの報告があることから、バックアップデータはネットワークから切り離された「オフライン」の状態にできることが必要です。オフライン化に加えて注意すべきポイントもいくつかあります。
ランサムウェア対策のためのバックアップのポイントをまとめたホワイトペーパーを作成しましたので、ぜひダウンロードください。

ランサムウェア対策を詳しく知りたい方は、こちらをダウンロード

ホワイトペーパー1 間違ったバックアップではランサムウェアからデータを安全に守れない ダウンロードはこちら ホワイトペーパー2 ランサムウェア対策のバックアップで必ず押さえるべき3つの要件 ダウンロードはこちら
 

データが人質になる前に!ランサムウェア対策緊急キャンペーン!

データが人質になる前に!ランサムウェア緊急対策キャンペーン!

チャットでのお問い合わせはこちら

Login to Chat

お電話のお問い合わせはこちら

0120-932-035

9:00‐17:30(月曜~金曜)※土・日曜日、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレット・パッカード(株)指定の休業日を除く

※上記お問い合わせフォーム、お電話または弊社製品取り扱い販売店様にお問い合わせください。

 
さわ(30)ぐ前に対策できる、今なら特別価格30%OFF

※1 バックアップソフトは別途購入が必要になります

今ならテープドライブ・ライブラリと同時購入でLTOメディアが50%OFF!!!
 
LTOテープメディア
LTO4 Ultrium 1.6TB RWデータカートリッジ 50%OFF 8,000円~

※テープドライブ・ライブラリとの同時購入が必要です。

 

対象製品

30%OFF
  • StoreOnce 3100
  • StoreOnce 3500
  • StoreOnce オプション
  • StoreEver LTO3, 4, 5, 6, 7 Ultrium テープドライブ (内蔵/外付)
  • StoreEver 1/8 G2 LTO4, 5, 6, 7 Ultrium オートローダー
  • StoreEver 2024/4048テープライブラリ
  • StoreEver オプション
  • RDX 500GB, 1TB, 2TBディスクバックアップ
  • RDX カートリッジ
50%OFF(StoreEver本体と同時購入)
  • LTO3, 4, 5, 6, 7 データカートリッジ
  • LTO3, 4, 5, 6, 7 バーコードラベル製品
  • LTO クリーニングカートリッジ
  • その他LTOメディアオプション

キャンペーン対象期間

2016年6月6日(月)~2017年3月31日(金) お申し込み分まで


関連リンク

www.hpe.com/jp/storeonce
www.hpe.com/jp/tape
www.hpe.com/jp/rdx

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。